ランチアデルタインテグラーレ(Lancia Delta Integrale)

Browse cars

ランチアの初代デルタインテグラーレは、1987年の終わりに、デルタHF4WDに代わって登場しました。185馬力で、8Vターボチャージャーエンジンを搭載し、ラリーカーとしての性能を高めました。約1年半後には、16バルブで197馬力のエンジンを搭載した次のバージョンがリリースされました。

この新しいバージョンは、後輪(FR)寄りの4×4で、より優れたブレーキをそなえ、タイヤも大きめです。バルブが増えたため、ボンネットが盛り上がった形になっています。1991年後半には、画期的なランチアデルタインテグラーレ・エヴォルツィオーネがリリースされました。このバージョンは、207馬力、角度調整が可能なリアスポイラー、新たなフロントサスペンション、前後とも幅が広くなりました。

1993年の夏に、ランチアデルタインテグラーレ・エヴォルツィオーネⅡが、強化された215馬力の2Lの16Vターボチャージ・エンジンを搭載して登場しました。この車は、ギャレット・ターボチャージャーを装備し、強力なブーストを実現した。また、2Lエンジンの能力を最大限に高めるため、シーケンシャル・マルチポイント・燃料インジェクターと連動する、洗練されたマレリ・エンジン制御システムを備えています。ABSと、頑丈なサスペンションのブレーキを装備しています。その他、モモ・ハンドル、レカロ・スポーツシート等、クリーンなスタイルを標準としている。

ランチアデルタインテグラーレには、数々の特別バージョンが開発され、1995年に幕を閉じました。その最終ロット限定車であるコレツィオーネは、日本では250台が限定販売されました。

Contact Us

Call: 0081-90-8959-9376
Email: info@japantradingdirect.com

14 + 7 =

© 20年以上の実績 - Japan Trading Direct

Location

株式会社ジャパントレーディングダイレクト
455-0885
愛知県名古屋市港区八百島2-1702

Contact Us

Phone: +81 52 3559306
info@japantradingdirect.com

Show Areas Covered